平成19年4月5日更新

葛篭・紙箱 段ボール箱 衣裳函 包装資材 会社概要 お問い合わせ
   

葛篭(つづら)・紙箱

葛篭(つづら)

   葛篭(つづら)とは、日本古来より現代に伝えられる収納具のひとつ。関西では”ボテ”と呼ばれているもの。呉服などの衣裳用をはじめ、身辺り品を整理するのに便利な小物入れなど、さまざまな生活シーンで活躍しています。その素材は、竹、紙、柿渋、カシュ−(漆に似た人工塗料)。職人の伝統的技術によって、竹を編み和紙を貼り、カシュ−を塗るまでのすべてがひとつひとつ手作りされます。いくつもの工程を経て出来上がる葛篭は、大量生産では決して見ることのできない質感と色彩をもっています。また防虫、防腐、防水性をも兼ね備え、修復も可能なため長期の使用に耐えるなどの特徴があります。家紋や名前などを入れて我が家の逸品に加えてみてはいかがでしょうか。

葛篭(つづら)は、ご注文の形や大きさによっても異なりますが、仕上げには1ヶ月から2ヶ月を要します。また、家紋・名前の書き入れもいたします。
また、古い葛篭(つづら)の修復貼替えも可能ですのでお気軽にご相談ください。

大きさ・形状・色・使用目的等をできるだけ詳記にお問い合わせいただければ、納期及び見積もり等のご返答をさせて頂きます。

 

紙箱(塗り箱)

   葛篭(つづら)の風合いをもたせた紙製塗り箱。ボール紙を竹網風の凹凸で型押し加工し、その上にカシュ−(漆に似た人工塗料)塗りを施して仕上げる箱。紙製ですので竹製と比べれば強度はかなり低下しますが、軽量物入れとして利用すれば価値ある逸品ケースになります。

箱の大きさによって、最低受注数が異なります。また塗り色は基本的に黒・朱の2種類で、塗り表面に金粉を散らした高級感ある仕上げも可能です。

製作日数は、約2週間です。

TOP 段ボール箱 衣裳函 包装資材 会社概要 お問い合わせ
   

段ボール箱

当社では、下記の段ボールケース種に関して少ロット生産を可能にしております。様々な使用目的に応じたケースを必要な数だけ生産いたします。必要な箱の内寸や収納物の種類、箱の使用目的等を明記の上お問い合わせいただければ、使用に適した段ボールケースをご提案させていただきます。

段ボールシートの規格について

 

A段

厚さが約5mmのシートで一般的に段ボールケースではこのシートを使用する。

 

B段

厚さが約3mmのシートで強度を必要としないケースに使用する。

 

AB段(W)

A段とB段を貼り合せた厚さ約7mmのシートで特に強度を必要とするケースに使用する。通称はWシートと呼ばれている。

A式ケース(A段・B段・AB段)

上下開閉式の折りたたみケース(みかん箱の形式)。段ボール箱の中では、最も多目的かつ汎用性に優れています。不要なときは再び折りたたんで収納できます。引越しなどの一時的な運搬用として最適です。

B式ケース(A段・B段・AB段)

上下差込式の折りたたみケース。一般にはあまり出回っていない形式で、主に呉服屋さんが1〜3本程度の反物(丸巻き)を発送するのに使用している。製造時の紙の落としが極小で無駄が少ないため比較的安価で提供できます。

C式ケース(A段・B段・AB段)

折りたたむことができない箱です。よって、形状維持の面で優れており、頻繁な出し入れを必要とする物の収納やガラスケース(人形ケース)等の収納に適しています。身とふたが独立していますので中身の確認等も容易に行えます。

E式ケース(A段・B段・AB段)

C式ケースを折りたたみ可能にしたケースです。主に呉服業界で”通い箱”として広く使用されています。不要なときは折りたたんで収納ができ、また身とふたが独立していますので収納物の確認が容易です。書籍等の保存箱に便利。

差込式ケース(A段・B段・AB段)

額・表額や屏風、パネル物といった比較的広面積で厚み(最低5cm以上必要)が少ない物を収納するのに適したケース。折れ破断厳禁な物の外箱に最適です。差込口にひも付きの固定鋲を付ければ収納箱としても便利です。

その他

上記の段ボールケース以外にも、段ボールシートを利用しての加工をしております。目的に合ったサイズの台紙の切り出し等、ご要望いただければ可能な範囲でお応えしております。

TOP 葛篭・紙箱 衣裳函 包装資材 会社概要 お問い合わせ
   

衣  裳  函

C式段ボールケースの裁断面に紙製テープで面取りを施すことで、外観面の美装化ならびに取り扱い上の安全性を向上できます。大切な衣裳や座布団などを収納するケースとして重宝されています。面取りは、差込み式ケースなどにも加工が可能ですので大切な逸品の収納ケースとしてご利用いただけます。

【使用例】
衣裳函、座布団箱、人形ケースの外箱、額箱、その他贈答品等の外箱など・・・

TOP 葛篭・紙箱 段ボール箱 包装資材 会社概要 お問い合わせ
   

包装資材

【梱包資材】

【梱包副資材】

クラフト外包紙(20g/m2
内包紙(筋入りハトロン紙)
エアーキャップ(#40)
片段シート(巻段)
ウレタンマット・・・など

クラフトテープ
布ガムテープ
ビニールテープ
布両面テープ
各メーカ品を取り扱っています

【荷造り用品】

タフロープ(#100/#200)
縄ロープ・綿ロープ
PPバンド(手締め/機械用)
手締め用ストッパー
その他多数取り扱い

TOP 葛篭・紙箱 段ボール箱 衣裳函 会社概要 お問い合わせ
   

会社概要

   創業当初(昭和初期)は、京都呉服の反物入れとして主流であった葛篭(つづら)や竹製の箱、木箱の製造・販売を中心に行ってきた。昭和20年代からは時代の流れが葛篭の主需要から段ボール箱主需要へと移行し、それに伴い段ボール箱・衣裳函の製造販売も行うようになりました。現在では、段ボール箱の製造販売や包装資材の販売が主たる事業となっていますが、需要の低下・職人減少化が進む京都伝統工芸品である葛篭の受注販売も行っております。京都の伝統工芸を受け継ぎながら新たな需要への要求にも追随していく会社です。

代表取締役    前川  善治

所在地】

〒604-0836   京都市中京区押小路通東洞院角

連絡先】

TEL (075)222-0916/231-3576   FAX (075)241-1014

E-Mail】

maekawa@power.odn.ne.jp 

TOP 葛篭・紙箱 段ボール箱 衣裳函 包装資材 お問い合わせ
   

お問い合わせ


貴方のお名前

貴方のメール


ご意見等を自由にお書きください


記入ミスがなければ、送付ボタンを押してください。
 

お問い合わせ・ご意見等のメールは下記のメールアドレスに直接ご送信いただいても結構です。

maekawa@power.odn.ne.jp

TOP 葛篭・紙箱 段ボール箱 衣裳函 包装資材 会社概要

 

 

パッキングケース
のご用命は・・・  

 

〒604-0836   京都市中京区押小路通東洞院角

TEL (075)222-0916/231-3576   FAX (075)241-1014

maekawa@power.odn.ne.jp